Help

Solitude

Photos: Solitude

Photos: 半月と満月(爆) Photos: Shopping

人でも無いのに寂しそうな「板」さんは、一番でかくすると
http://photozou.jp/photo/photo_only/1934405/165603100
良く判ります。

Albums: Public

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (6)

  • この作品は、このカメラの特性を生かした面白いものになってますね。
    ここまでは写らないだろうと油断してた板さんもタジタジでしょう(爆)
    最近、カメラとかレンズとかを変えて撮ってると次第に作風も変わって来るんじゃないかと思うようになりました。

    01-16-2013 17:03 unsubscribed user

  • 白石准

    僕はFさんのカメラのキャリアからするとド初心者なので、敢えて釈迦に説法気分で書いちゃいます。
    やっぱり僕ら音楽家が楽器を換えると色々変わるように(声楽家の人ごめんなさい)道具が変わると作風が変わる部分は確かにあるでしょうね。

    Fさんもフィルム時代からのでかい一眼をお使いだったみたいですし、今もプロの使う凄い機種をお使いでいらっしゃいます(もしかしてプロでいらっしゃったら失礼をお許しください。)からそれはわかりきって書いてらっしゃるとは思います。

    この写真を撮ったSIGMAは本当に打率は悪いのですが、たまに面白いのが撮れると、失敗したショットのこと、そして一枚撮るごとに10秒くらい書き込みに待たされるストレスは忘れます。

    というか、上手く撮れないことの方が多いのは日常だと思うようになったから、結果手振れしても100枚も撮れなくて電池がなくなっても、書き込みの反応が遅くても最近何とも思わなくなりました(爆)

    だってフィルムを無駄にしたという事とは違うし撮り直せば言い訳だし、何回やってもぶれるなら三脚を使えば良い話です。

    (FさんもFoveon仲間になったら嬉しいな(爆)でも、余りに人気者のFさんの写真には多数コメントが付くので気後れして書きませんが(爆)、本当にCANONのお持ちのカメラとレンズ、凄いですね。いつもため息をついています。)

    01-16-2013 18:48 白石准 (40)

  • 白石准

    前のコメントの追伸です。

    ピアノという楽器は他の楽器と違って自分で持ち運びできないので、その度に自分の楽器に対しては「浮気」をしているわけで、その現場で出逢った「ホステス」が美人で性格も良く、とろけるような時間だった場合と、ブスで性格が悪かったら、もう僕の努力は無に帰しますが、客が居る仕事なので、知らないお客さんに罪は無いので、ブス相手に、お客様には、ミス日本とダンスをしているが如くに振る舞わないといけないので(爆)、凄く奮闘することになるわけです(爆)
    弘法さんの「本気で最高の書」を見たかったら、本当は「弘法筆を選ぶ」はずです(爆)
    だってプロの写真家が廉価なコンパクトカメラで撮ったら僕らよりは遙かに上手に撮られるでしょう(そういう緊急時が筆を選ばないという事だ)が、彼の本気を見たいなら、やっぱり彼が一番気に入っているカメラでの写真が一番でしょうから。

    01-16-2013 18:48 白石准 (40)

  • ピアノについてのお話し、私にとって壺でした(爆)そうですよね、色んな方とお付き合いされないといけませんものね、またそれが楽しみでもあるという事ですね。
    私はプロではありませんが、いい道具に巡り会うのも運命と思いますね。

    01-16-2013 21:43 unsubscribed user

  • 白石准

    本当に、終わった恋も、未だに忘れがたき女性が居る様にバキッ!!☆/(x_x)、
    全国あちこちに行って弾いたピアノの中にはその食感が、じゃない、触感が、未だに手に残っている素晴らしい思い出があります。
    だって、おっさんですから、もう47都道府県で中には一度というのもあるけど、46の県には弾いた事があって、あと、高知県だけなんです、弾いた事のない県(爆)

    だから、地方だけど、東京での思い出より凄い楽器と調律師さんとの出会いが沢山あります。

    で、蛇足ですが、こういう事もあります。
    自分の家のピアノ(妻)には悪いが、たとえば、サントリーホールで弾いたピアノの記憶を持って帰ってきて家の狭い部屋でその楽器の記憶を反芻しながら弾くと言うことを繰り返すと、国産の楽器でしたが、他人に弾かせると「あの会社のピアノの音じゃないみたいだ」と言われました。

    そうだよ、家に帰ってからも、外の女の記憶で「夫婦生活」しているわけだから(爆)バキッ!!☆/(x_x)

    01-16-2013 21:52 白石准 (40)

  • 白石准

    逆にお金持ちのお家に、高価な外国の有名ブランドのピアノがありました。
    でも、悪いけど彼女たちは上のコメントの逆で、その楽器の本当に美しい音を知らないで毎日触っているものだから、僕が弾いても国産みたいな音しかしませんでした。
    あ、言っときますが、国産のピアノが悪いわけじゃ無いですよ。
    今のたとえは、学校の音楽室のピアノみたいな、という、コンサート用に準備されたものではないという意味です(爆)

    よし、こうなったら、自分のカメラがLEICAだと思って撮ろう!
    ってLEICAで撮った事がないから、前述の理屈からしたら、どう頑張ったって無理な話なのです。

    このカメラのたとえは、ピアノの音を如何に綺麗に出すかという対話を、習っている人にするときに、どう言っても通じない場合にこれと同じだな、と思うことがあります。

    だからチャンスがあれば、良い楽器に触ることが大事なのです。
    プロはちゃんとしたホールの素晴らしいピアノを触る回数が多い。
    だから、アマチュアはそういうチャンスが無いわけだから、本気の趣味で弾くのなら、ある意味プロよりも、良いピアノを買った方が良いと思うのです。

    って書いてこのコメントの冒頭と矛盾していることに気づいたが、やっぱり正しいのだと思います(爆)

    僕もLEICAで撮りたい。

    01-16-2013 21:53 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.