Help

八百万の石積み

Photos: 八百万の石積み

Photos: 天野安河原の鳥居 Photos: 願いの石積み

ここは、宮崎県の高千穂の有名な天安河原(あまのやすがわら)の祠の中。

天照大神が籠もってしまってこの世が真っ暗になった時、ここで八百万の神々が会議をしたところとされています。

一瞬ここが天岩戸だと勘違いする方も居るそうですが、そうではないらしい。

で、なぜか来た方がこれだけの神が集ったのだから、どんな悩みにも応えてくれる神がその中には居るということで、願いを石積みにして帰るそうです。

だから、もの凄い数の石積みが見えます。
きっと風が吹いたり台風がくるともちろん崩れるのでしょうから、また積まれるんでしょうね。

僕も積んだかって?
これだけ積まれていると下に落ちているのしかないし、川原に行ってとってくるよりは写真を撮っていたかったのでやってません(爆)

石積みのcloseupは、
http://photozou.jp/photo/show/1934405/158308369

http://photozou.jp/photo/show/1934405/158303337
にあります。

そして、これを撮った逆側というか外からの景色は、
http://photozou.jp/photo/show/1934405/158304948
にあります。

そしてこの位置からの別ショットは
http://photozou.jp/photo/show/1934405/158304454
にあります。

Favorite (5)

5 people have put in a favorite

Comments (8)

  • かず(スーパー多忙なぅ…)

    天岩戸はココが本家という場所が沢山ありますよね♪

    昔読んだ漫画ですが、あらゆる不幸にさいなまれた男の子が
    『この世には神も仏いないのか!』と叫んだ時に
    天から神様が登場して
    『いるよ♪』
    と一言発して去って行く。
    という話を読みました(^^)

    おれの神様感もそんな感じですwww

    03-23-2013 07:05 かず(スーパー多忙なぅ…) (18)

  • 白石准

    かずさん、そこが、一神教でなく、八百万の神がいる文化なんだと思います。
    だから、神様同士で喧嘩もするし、元旦は神社に云って、お墓参りはお寺に行って、クリスマスはキリスト教徒になった錯覚に陥る。

    一神教の人達にすれば、常軌を逸していますが、その分、宗教が元で戦争を起こすという行動にも出る理由が見当たらないし(爆)

    前にも書いた気もするけど、また好きな宮本武蔵を引用してしまいますが(爆)神様はこの世を作った尊ぶべき存在なので、それぞれの人間の小さな都合に「合わせて」救ってくれるわけじゃないのだと思います。

    03-23-2013 07:39 白石准 (40)

  • かず(スーパー多忙なぅ…)

    仏教の中にも信心するコトに対して様々な解釈がありますもんね♪

    どの宗派かは忘れましたが、
    絶対の物に対して信じる事も祈る事も全て無駄な事、
    と言い放った宗派の話を聞いて
    ココは信用出来るかもwと思ったコトがありますwww

    何かが正しいと言った瞬間にそれ意外の物とは相反する事になり
    それが争いの種になる、と教えてくれた人がいます(^^)

    Stevie Wonderという盲目の詩人と呼ばれるアーティストがいるのですが、
    彼は宗教マニアであらゆる宗教ウエルカムという面白い一面があります♪

    まとまりの無い話ですが、こんなのに感銘を受けたりしてます(^^)

    武将というかは疑問ですが、
    おれは土方歳三が大好きです(≧∇≦)

    03-23-2013 08:47 かず(スーパー多忙なぅ…) (18)

  • 多摩爺

    祈りの場なんですか 執念みたいなものを感じますね 違うかな? 
     楽しく 笑顔で積み上げてると言うのが 正しいかも知れない

    03-23-2013 11:03 多摩爺 (7)

  • 白石准

    かずさん、確かに何かにこだわると他のものを見ないようにすることはありますね。

    もともと、「こだわる」という言葉は悪い意味で「そんなことにこだわってるから、、」という言い方をするものですね。

    確かにものを観るという点では、一つの事にこだわらず様々なやり方があるということで、心をオープンにしていた方が、色んな事に気づく気がします。

    しかし、何かを表現したり主張するときには、「今はこのやり方でやってるけど、本当は反対のやり方もありうるわけで」というやり方では、評論家や学者や先生ならそういう発言が必要な場面がまだありうるけど、表現者としてはあまりに曖昧になってしまい、説得力に欠ける気がします。

    写真でも同じ被写体を違うやり方で撮った数十枚の内、どれを出すか悩むことあるじゃないですか(爆)

    それぞれに良いところがあって、まあ勿論一枚だけ出さなくても良いわけですが、演奏の場合、他の日、他の場所、他の楽器で弾く場合は、また違うやり方になるかもしれないけど、「その瞬間」は一種類のやり方に考えを収束させないといけないわけで、そういう場合の「様々な可能性から何か一つを選択した主張と、様々な可能性に対して目移りしてまるでレストランで食べるものを決められない人の気持ちみたいなもの」のバランスが難しいですよね。

    03-24-2013 07:34 白石准 (40)

  • 白石准

    多摩爺さん、そうなんです、僕も思いました。
    こういう石積みをみていると、素朴な「家族が健康でありますように」というような願いだけではなく、「呪い」の気持ちで積んでいる人も中には居るかも知れないと思ったし、八百万の神の中にはそういう願いに喜んで応えちゃうのもいらっしゃるかもしれないし(爆)、だから、崩れた石積みを元に戻したときに、この最初に積んだ人の思いが必ずしも健康的なものでなかったら嫌だなあ、とかも思いました(爆)

    でも、大昔からここには人が祈りに訪れていたのでしょうから本当に様々な「念」が集まっている場所でしょうね。

    03-24-2013 07:52 白石准 (40)

  • かず(スーパー多忙なぅ…)

    発信する側の時はとことんこだわって表現しないとブレますよね(^^)
    DJも『理由の説明出来ない選曲はするな』と云われます。
    こだわりの無い発信は受け止めてもらえないし、
    仕事である以上、代貨に見合った発信も必要ですもんね(^^)

    写真は受け手と発信の両方の視点が混在するのが楽しいです♪
    勿論素人だから100点発信する必要も無く、
    求められるコトに答える必要も無いので思うままの表現が出来ます♪
    オレ、写真撮る時はレストランで決められなくて迷う状態ですwww
    アレもやりたいコレもやりたいでその迷いが楽しかったりもします♪

    実は俺のいる店のオーナーはプロカメラマンなんです。
    おそらく、写真の事聞けば色んな知識を教えてもらえるのでしょうが
    目指すは究極のド素人なので、俺が写真始めた事は一切しゃべってませんwww

    03-24-2013 08:23 かず(スーパー多忙なぅ…) (18)

  • 白石准

    かずさん、オーナーとの関係が面白すぎます(爆)
    僕なら色々訊いちゃうかも、、、

    僕はレストランに入るときも95%決まっているタイプで、たとえ、メニューをみても30秒以内に決めちゃうタイプです(爆)

    だから、写真としては、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」タイプです(爆)
    迷うのは、後でその中から選ぶときとか後処理をするようなときですかね(爆)

    演奏でアンサンブルをするときも、まず自分から「仕掛ける」タイプで、相手の出方を待ってみて探るタイプではまったくありません(爆)

    03-24-2013 11:04 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.