Help

羽を拡げた鳥に見えました

Photos: 羽を拡げた鳥に見えました

Photos: 敬礼! Photos: 天岩戸橋で見かけた神様

左側の紙垂が下に下がってないで、アマノウズメノミコト(たぶん)(アマテラスを籠もった岩戸の奥からおびき出す為に史上最初にストリップをしてくれた踊りの神)の頭にかかっているのが残念でしたが。

宮崎県の高千穂にある、天岩戸神社の東本宮(本当に天照大神が祀ってある方、ほとんどの観光客は遙拝所のある西本宮だけに行ってその気になるがほとんどこっちには来ない)の前にある木工のお店の玄関にありました。

これは違いますが、高千穂に行って、高千穂独自の、あるいは、本来の、七五三縄(しめなわ)がなぜ、この漢字の綴りなのか、ということを知り、あちこちで、「七、五、三」のルールを観て驚愕しました。
詳しいことは、blogに綴りました。
http://juninho.blog16.fc2.com/blog-entry-4090.html

あと、写真の右に居る赤い顔の人は、天岩戸を戸隠まで投げ飛ばしたアマノタジカラヲ(綴りの最後がヲになっているのとオになっているのがあるが、どっちが正しいのだろう)だと思います。
なぜ長野に「戸隠」という地名があるか、この場所に来て知った事をblogに書きました。
http://juninho.blog16.fc2.com/blog-entry-4190.html

Favorite (17)

17 people have put in a favorite

Comments (8)

  • みゆき(多忙&体調不良につき、暫くお休みしますです)

    本当に翼のように見えますね^^
    見事なお飾りですね*^^*
    またまた初めて知る事ばかりでした^^
    いつも勉強になります(^^)/

    09-18-2013 10:23 みゆき(多忙&体調不良につき、暫くお休みしますです) (62)

  • 白石准

    みゆきさん、そうだそうだ、「お飾り」だ、言葉を思い出せませんでした(爆)
    ありがとうございます。

    高千穂には一度行って見たいと昔から思って居ましたが、泊まった民宿のご主人が色々教えてくださったので、もうこれ以来七五三縄を観るとつい観察します。

    でもblogで紹介したように、高千穂以外で、七五三になっている七五三縄は見掛けません。
    正月だけではなく一年中玄関には七五三縄があるっていうのが本来の七五三縄へ込めた想いなわけで、高千穂の街にある伝統はすばらしいなと思いました。

    09-18-2013 11:04 白石准 (40)

  • 初めて見るお飾りです、凄いですね

    09-18-2013 14:55 unsubscribed user

  • 白石准

    入谷さん、なんといっても、高千穂で、しかも天岩戸神社の真ん前でしたから、僕もそう思って思わず撮りました。

    09-18-2013 14:57 白石准 (40)

  • ボケ老人42号室

    素晴らしい神話の世界ですね。 私も古事記を何度も読んで、神話伝説の地に訪れました。 毎日のように、明日香にでかけて、古墳の探索もしました。
    天岩戸の伝説も各地にありますが、学術的にも、未だ解明されていないですね。

    09-18-2013 16:42 ボケ老人42号室 (0)

  • 白石准

    ボケ老人42号室さん、それはそれは、大ベテランの探求者でいらしたのですね。
    各地に天岩戸伝説ってあるんですか、それは面白そうですね。

    09-18-2013 17:04 白石准 (40)

  • 白翁

    アイコンで見たときには、私もそう見えました。
    天鈿女命、大好きな神様でございます。^^

    いえ、決して踊りだけに非ず。(#^.^#)

    09-19-2013 06:31 白翁 (23)

  • 白石准

    白翁さん、ギリシャ神話にもこのエピソードと似ている場面があるそうで、とても不思議に思います。

    天岩戸神社の東本宮には、アマノウズメノミコトさんの大きいフィギュアが鳥居のまえにいて、近づくと、一周まわって「踊って」くれました(爆)

    09-19-2013 10:23 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.