Help

タマムラサキ Allium pseudojaponicum P4307058

Photos: タマムラサキ Allium pseudojaponicum P4307058

Photos: カニツリグサ Trisetum bifidum P4307068 Photos: カラクサケマン  Fumaria officinalis P4307049

神奈川県

海岸部にて。
ヤマラッキョウの近縁種で海岸部に主に生育する。別種として記載されたハマラッキョウやアマミヤマラッキョウも含まれる。葉が幅広く扁平なのが特徴とされるが判断に迷うことが多い。両種のさく葉標本を見た時は正直なところ違いが分からなかった。
観察地のタマムラサキは秋季に葉を展開し、常緑のまま越冬する。ヤマラッキョウは内陸では冬に葉が枯れるらしいが、暖地では冬に葉が残るらしく、葉の常緑性・夏緑もあまり参考にならないのかもしれない。

Amaryllidaceae ヒガンバナ科

Albums: Public

Favorite (3)

3 people have put in a favorite

Comments (5)

  • 雑草

    葉の幅が10mm以上はありそうですね。
    http://photozou.jp/photo/show/1299724/247110947
    http://photozou.jp/photo/show/1299724/247110948
    また厚みがあるようですが海岸に近いからでしょうかね。

    05-14-2018 09:46 雑草 (35)

  • Fe

    雑草さま

    コメントありがとうございます。葉の幅10 mm以上の個体もありました。

    葉の厚みは、内陸のヤマラッキョウの葉を観察したことがないためよく分からないのですが、写真のものは分厚いのでしょうか。

    05-18-2018 15:20 Fe (9)

  • 雑草

    内陸部の高山のヤマラッキョウはちょこっとみただけで、印象は丸かったと記憶しています。でも真ん丸か水戸近郊のヤマラッキョウのように三角に近いかは確認しないと断言できませんね。
    水戸近郊の段丘下部の湿地のものはアップしました。
    http://photozou.jp/photo/show/1299724/255820420
    http://photozou.jp/photo/show/1299724/255820422

    05-19-2018 22:25 雑草 (35)

  • 雑草

    5月14日コメントのタマムラサキは九州長崎産です。写真で見る限りではFeさんの神奈川産のほうが厚いように思えました。ところが広い葉のほうは今年は元気で今までになく厚い感じですですが、やはり神奈川には及ばないかなと。

    05-19-2018 22:40 雑草 (35)

  • Fe

    雑草さま

    ヤマラッキョウの写真をアップいただきありがとうございます。勉強になります。
    断面はタマムラサキとは形状が異なり、明瞭に中空ですね。
    それから、長崎産のタマムラサキよりも神奈川のものの方が葉が分厚いのですね。

    05-22-2018 18:39 Fe (9)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.