Help

ハッブルの変光星雲 半年の変化

Photos: ハッブルの変光星雲 半年の変化

Photos: 火星 Photos: リニア彗星 209P

天文ガイド2014年7月号入選作

宇宙は人間が生きている範囲ではほとんど変化がありません。
星座の形も1000年程度ではほとんど変化しませんし、太陽の輝きも、月明かりも、変わっていないことでしょう。
が、全く何も変化しない訳ではありません。

例えば、変光星は、周期的、あるいは不定期に明るさが変化していきます。
今回は、ハッブルの変光星雲の変化を半年に渡って追い続けました。

思った以上に変化が大きく、1ヶ月スパンではキビシイですね。。

Albums: Public

Favorite (3)

3 people have put in a favorite

Comments (4)

  • Yan Kanai

    雑誌は写真しかだめですが、これだけまめに撮られているので、せっかくだから動画にすると変化がわかりやすいかもです。

    それにしても、約2500光年と遠くにあるのに、これだけ変化があるとは驚きです。変化している範囲がかなり広範囲のはずですが、、、どういうメカニズムで変化しているのか、興味津々です(^^)

    06-07-2014 15:30 Yan Kanai (35)

  • UTO

    Yan Kanaiさん、こんばんわ~
    モノクロですが、動画はようつべにUpしてますので、よかったら、ご覧ください。
    https://www.youtube.com/watch?v=CvLVeMZMPCo
    カラー版は色バランスの不完全さの方が目につくので動画化は諦めました。
    未処理データも合わせて、より高分解能のVerは作画したいと思ってはいるんですが・・・なかなか時間がとれないかもです・・・

    変化のメカニズムは興味深いですよね。
    いっかくじゅう座R星のちりの影が反映されていると思うのですが、いわゆる、光のエコーなのでしょうか???

    06-14-2014 22:51 UTO (2)

  • Yan Kanai

    遅くなってすみません。この動画、すごすぎですね(^^)

    変化の範囲が3秒角だとすれば、約0.03光年(約0.43光月)、つまり光速の半分ぐらいです。そのスピードでガスを吐き出すことは、普通の恒星では考えにくいので、光のエコーかもしれません。

    正確なところは、専門家に見てもらった方がよいと思います。光のエコーを研究している人なら、驚くはずですし、食いつくはずです。貴重な研究材料にもなるでしょうから、ぜひコンタクトを取ってください。

    fbの天文グループには参加されているでしょうか?この世界で有名な人が多く集まっているので、研究者を知っているかもしれません。

    06-21-2014 12:55 Yan Kanai (35)

  • UTO

    Yan Kanaiさん、こんばんわ~
    こちらこそ、遅くなりました。

    fbは実名登録なので、ちょっとやってないんですよね、、(正確には登録しかけてやめちゃったんですが・・・)
    科学的な価値はともかくとして、もう少し短いスパンで、今度はカラーカメラで撮影してみたい気もしますが、でも、自宅観測所でも持たないと、継続撮影はなかなかできませんね、、、
    でも、いつか、やってみたいなーと思っています。

    06-26-2014 22:36 UTO (2)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.