Help

n4490-15s1Frame

  • 1
  • 105

Photos: n4490-15s1Frame

Photos: M106テスト Photos: 月と天の川

QHY5III178Cのテスト

Orion30cmにVixen レデューサRで、1056mmF3.52

15秒露光した1枚画像を、ダーク・フラット補正後にMaxImDLでカラー化したものです。

1枚画像だと本当にかすかに写っているだけに過ぎません。が、これをスタックすると、きちんと淡い部分まで写っている・・・と、いうのがCMOSカメラの凄いところだったりします。

低読み出しノイズなので、一見ノイズに埋もれていても、積算(コンポジット)すると、ちゃんと出てくるんです。
CCDでもその傾向はあるにはありますが、CMOSの方が、読み出しノイズが、CCDの数分の1とさらに小さいので、効果が数倍あります。


画像処理はめっちゃ大変ですが・・・(枚数多いし、自動コンポジット出来ないし・・ノイズに埋もれて星を認識してくれないみたいです・・)

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.